ラ・デンパネラ

自分の世界を開放。精神が肉体を超越した状態を表現する感じだといいな。管理者が暇なときしか来ないかもです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

これは分かりやすい





児ポ法の表現規制問題に対する海外意見

主に作品とリアルの線引きが大変読みやすくまとまってます。

いいね。



スポンサーサイト
  1. 2013/05/19(日) 21:43:44|
  2. 無駄に真面目|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本の就業形態苦手





自分も転職大好きやで

公務員なら安定して内部で転職もどきできるみたいなこと言う人が公務員のときおったけど

自分は一度周囲の人間の汚らわしさと見ると一生周囲の人間が同じってだけで無理。

理想は職人系というか、一人だけで生きてけるおしごと。

それでももちろん流通の関係でいろいろ関わる人はいるんだろうけど一日中近くにいられるよりは数億倍マシ。



  1. 2013/05/11(土) 21:24:53|
  2. 無駄に真面目|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

前記事のつづき





時をかける少女

なんだ、ただの名作か……



  1. 2012/08/19(日) 20:07:28|
  2. 無駄に真面目|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おこ雨雪

 
 
 
 
おおかみこども観てきたよ!

なにやら「予想外の展開」という感想を随所で見ていたので気になってたんだけど、終盤の「こういう選択肢もあるんやなあ」という箇所が多少意外に感じたくらい。

後は根本的な勘違いなんだけど、異世界の話じゃなく現代日本が舞台だったのな。

子育てシーンや、こどもの成長に伴って柔軟に変化する家庭のあり方が妙にリアル。

おおかみこども二人の考え方が何時の間にか交代してたのはすごかった。いつの間に入れ替わってたんだという自然な描写。雨の方は「なんでもできる気がした」瞬間からなんだろうけど。

いわば、リアル育児モノに狼人間要素を加えてスパイシーにしたような、いや、なんつーの、こういう映画初めてだから感情的な説明しかできないんですよ!

おい書けよそこの兄ちゃんオウコラ!!

なんかガンダムの監督(?)か誰かが絶賛してて、「バッドエンド的な意味合いなんじゃ」とか言われてたけど、少なくともバッドではない。

ハッピーかどうかは観る人の捉え方にもよりそうだけど、後味は良いと思う。

自分はお二人で観に行ったんだけど、子連れ多かった。

子作りしたくなった。
 
 
 
  [おこ雨雪]の続きを読む
  1. 2012/08/13(月) 22:51:38|
  2. 無駄に真面目|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ゴミ





この不能・・・じゃなかった、カスまじshine

こ、この銀髪禿眼鏡豚野郎に任せてたら兄ちゃんの指摘が現実になりかねん!!

M型遺伝子理論かよ!

>どこかやっぱり足りない感じがする
具体的にどこだよ
足りないってのが人数的な意味ならいいけどな



>遺伝とかのせいでしょう
一族ディスりはじめてんじゃねえよ
オラ根拠出せよ屋上



>マイノリティーで気の毒ですよ
なんだ民主政治って独裁のことだったのか




とりあえずテメェ、自分は貶められることっていうか貶められた風を演じて相手の満足を誘う話術使うことに慣れてるからいいとして相方ディスってんならガチでなにかしらやりかねねえぞコラえええええええ

よくないけど

しね

都知事は又吉イエスでいいよもう




[ゴミ]の続きを読む
  1. 2010/12/10(金) 08:06:52|
  2. 無駄に真面目|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
次のページ

よるにぢ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

斉藤内キーワード検索

新たなる生地、記事、そしてキジの嵐

新しげなコメント達

種族

リンクとかいろいろ